秘密兵器 オルガミン 登場!

ぶどうや桃の栽培において生育や実を充実させるにいは健康で元気な葉を維持することです。
窒素、リン酸、カリは植物にとっての栄養素、光合成に欠かせにクロロフィル(葉緑素)の中心に必要なマグネシュウムMg、そしてホウ酸などの微量元素です。自然界には全て揃っています。
(葉緑素のポルフィリン核の中に人間のヘモグロビン鉄の代わりにマグネシュウムが入っています。人言で言うとヘモグロビンと同じ構造です。)

光合成を司るクロロフィル


しかし、さらに美味しくなるにはアミノ酸の助けが入ります。
そこで登場するのが、オルガミン!これを今年から秘密兵器として使用します。

オルガミンとは、化学薬品のなしの天然素材のアミノ酸液肥です。イワシ全部をゲル化させて発酵させた肥料です。
今、一部のぶどうや桃の栽培農家に支持され全国的に広がり始めています。
使い方は、1000倍に薄めて葉に散布するだけです。コストはかかりますがよりおいしいブドウが出来るそうです。
オルガミンに期待大です。


※参考オルガミン; https://ecologia.100nen-kankyo.jp/agri/orgaminda.html

オルガミン|天然アミノ酸入り複合肥料|セイコーエコロジア

オルガミンのページです。セイコーエコロジア(SEIKO ECOLOGIA)は百年農業の実現に向けて、安心と安全、快適性と高効率を長期的に維持する製品をご提供しています。

オルガミン(イワシを砕いて発酵させた液肥です)